私は40歳を前に経営していた会社を倒産させてしまいました。

その後は何とか再就職をしましたが、以前の収入からは大幅にダウンとなって住宅ローンの滞納が始まっていました。

妻も専業主婦からパートで働くことになり、苦労が続いていたのでこれ以上の負担は掛けられないと思い一人で悶々と悩んでいました。

そんな時、銀行から催告書という書面が届いた時点で妻に住宅ローンの滞納がばれてしまいました。
当然、夫婦関係もギクシャクして、苦労して購入したマイホームも手放さなければならないかと思うと不安で憂鬱な日が続いていました。

ネットで任意売却相談室、催告書ドットコムのホームページを見つけて催告書が届いた旨の話をし、すぐに面談の時間をとってもらう事にしました。

最初に説明を受けて契約を交わした後は、担当の津之地さんにすべてを任せて任意売却という方法で私の悩みを解決できました。

これまでは、住宅ローンの返済に困っていましたが、任意売却をすることで安心することができました。